スフィンガニン(sphinganine)

スフィンゴイド塩基のひとつ。スフィンゴシン水素が2つ増えた構造を持ち、ジヒドロスフィンゴシンとも呼ばれる。分子式は C18H39NO2 *1

スフィンガニンの化学構造

アシルCoAと反応することでジヒドロセラミドとなる。*2

*1Sphinganine | C18H39NO2 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Sphinganine#section=Top
*2糖毒性・脂肪毒性とインスリン抵抗性 卯木智 前川聡: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/49/11/49_11_853/_pdf

スフィンガニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


添付ファイル: filesphinganine.png 閲覧数 61回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-04-07 (土) 17:08:20