健康用語WEB事典

スプライシング(splicing)

DNAに含まれるイントロンを除去してエキソンを繋ぎ合わせること。DNAからmRNAをつくるために必要な過程。*1

スプライシングによってタンパク質をコードする領域のみを含むmRNAが作られる。*2

未熟なmRNAから成熟したmRNAとするスプライシングをmRNAスプライシングと呼ぶ。*3

*1技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*2東京大学 自閉症などの神経発達障害に関連するタンパク質が神経細胞同士を適切につなぐ仕組み: http://www.iam.u-tokyo.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/02/pressrelease_270424.pdf
*3新たな創薬ターゲットとしての mRNA スプライシング機構 富山大学先端ライフサイエンス拠点 特命助教 甲斐田大輔: http://www.sugitani.u-toyama.ac.jp/sangaku/forum/souyaku38/01.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


スプライシングに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-15 (月) 08:36:17