スルフェン酸(sulfenic acid)

一般式 R-SOH で表される化合物。非常に不安定で、単離された種類も少ない。*1

スルフェン酸は非常に不安定な化合物であり直ちに2分子脱水縮合してチオールスルフィネートになるためその基本的な反応性はほとんど解明されていない。*2

チオール酸化によって生じる。スルフェン酸がさらに酸化されるとスルフィン酸スルホン酸となる。*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | スルフェン酸類の合成と反応 (KAKENHI-PROJECT-03804036): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-03804036/
*2trans-デカリン-9-スルフェン酸を用いた二量化モデル反応の一般塩基触媒機構(富山大院理工)吉村敏章・貝川貴紀・黒崎裕太・濱田一広: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoyuki/2011/0/2011_0_87/_pdf
*3システインの酸化的修飾による蛋白機能の調節 垰和之: https://www.ric.u-tokyo.ac.jp/news/news37-4.pdf

スルフェン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-23 (月) 08:39:07