スルホニル尿素薬(sulfonylurea drugs)

糖尿病の治療薬のひとつ。SU薬とも。

膵臓β細胞にあるスルホニルウレア受容体SUR1)に結合し、KATPチャネルを阻害してインスリン分泌を促進し、血糖値を下げる。副作用低血糖*1

全てのスルホニル尿素薬は、SUR1に結合できる構造(スルホニルウレア構造)を共通して持つ。*2

スルホニル尿素薬の種類

*1糖尿病用薬剤 必要な薬剤と不要な薬剤 NPO法人医薬ビジランスセンター(薬のチェック)浜六郎: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/26/1/26_59/_pdf
*2糖尿病:診断と治療の進歩 経口血糖降下薬 インスリン分泌促進薬 長嶋一昭 稲垣暢也: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/98/4/98_737/_pdf

スルホニル尿素薬に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-21 (火) 20:19:30