健康用語WEB事典

セコイソラリシレシノール(secoisolariciresinol)

リグナンのひとつ。酸化によってラリシレシノールが生じる。セコイソラリシレジノールとも。*1*2*3

アマおよびコーヒーに含まれる。植物中の代謝では、前駆体ラリシレシノールであり、更に代謝されてマタイレシノールとなる。*4

セコイソラリシレシノールの化学構造

腸内細菌叢セコイソラリシレシノールジグルコシドから哺乳類リグナンであるエンテロジオールエンテロラクトンを産生する。*5

タグ: リグナン

*1Secoisolariciresinol | C20H26O6 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Secoisolariciresinol
*2愛媛大学大学院 農学研究科 生命機能学専攻 応用生命化学コース 生物有機化学研究室 山内聡 リグナン類の立体異性体の合成と生物活性: http://web.agr.ehime-u.ac.jp/~biooganic/img/file.pdf
*3食品中リグナンの摂取と機能 | AgriKnowledge: https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010753234
*4農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター 食品中リグナンの摂取と機能: https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010753234.pdf
*5農研機構 腸内菌叢による機能成分の代謝変換に関する解析: https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/ii-tamura.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セコイソラリシレシノールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filesecoisolariciresinol.png 閲覧数 587回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2022-06-16 (木) 08:16:49