健康用語WEB事典

セネストパチー(cenesthopathy)

実際には異常が無いにも関わらず、身体のある部分の異常な感覚を訴える症状。体感症体感異常症異常体感症などとも呼ばれる。

具体的な訴えは「おがゴソゴソする」「おが切られて痛い」「背骨を動かされる」など。しかし、検査では異常は見当たらないため精神疾患の一種と考えられている。*1

*1初老期のセネストパチーと躁的要素 気分安定薬の有効性 上田諭 丸谷俊之 大久保善朗: https://journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1150020127.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セネストパチーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-11-12 (月) 07:55:03