健康用語WEB事典

セマフォリン(semaphorin)

セマドメインを持つタンパク質。30種類以上が確認されている。*1

セマフォリンリガンドとする受容体プレキシンプレキシンとの相互作用によって神経細胞軸索樹状突起の形状が変化する。*2

また、T細胞B細胞樹状細胞などの免疫機能の活性化に関わるとされる。

*1文部科学省 ターゲットタンパク研究プログラム: http://tprp-pub.genes.nig.ac.jp/tp_medicine_pharmacology/mpb4.php
*2神経細胞の樹状突起が脳内の「道しるべ」を感知する仕組みを発見 — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120613_3.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セマフォリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:39