健康用語WEB事典

(semaphorin 3A : Sema3A)

セマフォリンのひとつ。難治性痒みの原因となる。

Sema3Aの産生には表皮に存在するカルシウムイオン濃度が関与する。表皮角化細胞において、角化の初期段階である有棘層下層と基底層で主に発現し、MAPKおよびAP-1がこの発現を調節している。*1

セマフォリン3A組織幹細胞衛星細胞)によって合成・分泌され、抗疲労筋線維の形成が誘導される。*2

タグ: タンパク質 痒み 筋肉

*1「難治性かゆみ」の発症に関わるセマフォリン3Aの産生メカニズムを解明|順天堂: https://www.juntendo.ac.jp/news/20200318-02.html
*2疲労しにくい筋肉(抗疲労性筋線維)の形成の仕組みを発見 | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/121

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セマフォリン3Aに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-08-10 (火) 04:30:22