健康用語WEB事典

セマフォリン4D(semaphorin 4D)

好中球の活性を制御する免疫チェックポイントとして働くセマフォリン

受容体としてもリガンドとしても働く特殊なタンパク質

血管発現するプレキシンB2に結合して好中球の過剰な活性を抑える。ANCA関連血管炎では、ADAM17?によってセマフォリン4Dが切断されるため、この抑制が起こらなくなる。*1

*1難治性血管炎の「免疫チェックポイント分子」を発見 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170418_2

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セマフォリン4Dに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:39