健康用語WEB事典

セリン・スレオニンホスファターゼ(Ser/Thr phosphatase)

タンパク質が持つセリン残基およびスレオニン残基に対する脱リン酸化触媒するホスファターゼ

セリン・スレオニンホスファターゼは約40種とセリン・スレオニンキナーゼに比べて数は少ないが、多量体を形成することで基質に対する特異性を獲得している。*1

化学的性質から以下の4つに分類される。*2

*1PP2A阻害因子を標的とした抗がん戦略の可能性 大浜剛: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/145/6/145_293/_pdf
*2プロテインホスファターゼ入門 大西素子研究室 中部大学: https://www3.chubu.ac.jp/faculty/ohnishi_motoko/kenkyunaiyo/kenkyu1/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セリン・スレオニンホスファターゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-13 (木) 12:42:01