健康用語WEB事典

セレギリン(selegiline)

パーキンソン病に対する治療薬。モノアミンオキシダーゼBMAO-B)を選択的かつ非可逆的に阻害する。L-デプレニルとも。商品名はエフピー*1*2

セレギリンの化学構造

パーキンソン病モデル動物でドーパミン神経神経毒である1-ベンジル-TIQを減少させ、同時に抗パーキンソン病作用のある1-メチル-TIQを増加させて症状を改善する。また、神経栄養因子NGFBDNFGDNF)のグリア細胞での産生を促進してアポトーシスを阻止することも報告されている。*3

*1セレギリン塩酸塩錠2.5mg「タイヨー」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1169010F1040_1_17/
*2痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief ドーパミン受容体関連薬: http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/analg-dopa.html
*3天然アミン神経毒とパーキンソン病 永津俊治 藤田保健衛生大学総合医科学研究所: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/40/2/40_2_123/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セレギリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: fileselegiline.png 閲覧数 233回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-11-28 (水) 07:33:33