健康用語WEB事典

セレクチン(selectin)

血管内皮細胞表面に発現し、白血球と結合する細胞接着分子。語源は「select(選択) + lectin(レクチン)」。

炎症が起こると白血球血管内皮細胞のセレクチンに弱く結合し、血管内皮細胞表面を転がる(ローリング)。

セレクチンの種類*1

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 細胞接着分子: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/adhmol.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セレクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-25 (火) 09:12:21