健康用語WEB事典

セレノリン酸(selenophosphate)

セレンリン酸の結合した化合物化学式 HPSeO32– で表される。

体内で生成されたセレン化水素イオン(HSe-)がATPと反応してできる。セレノリン酸はホスホセリルtRNAと反応し、セレノシステインtRNAを生成する。*1

タグ: セレン リン酸

*1一般社団法人 日本臨床栄養学会 セレン欠乏症の診療指針2016: http://www.jscn.gr.jp/pdf/selen20180307.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セレノリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-12-13 (日) 16:45:38