健康用語WEB事典

セレン化水素イオン(hydrogen selenide ion)

セレニドのひとつ。セレン水素が結合した陰イオンイオン式 HSe- で表される。

経口摂取した食物中のセレンアミノ酸消化管で90%以上が吸収され、セレン化水素イオンへ変換される。これはアルブミンと結合して肝臓へ移行し、セレノプロテイン生合成に利用される。*1

タグ: イオン 水素 セレン

*1低セレン血症を知っていただくために 筑波大学 医学医療系 小児外科 教授 増本幸二: https://www.fujimoto-pharm.co.jp/jp/iyakuhin/aselend/pdf/as-for_medical_staff.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セレン化水素イオンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-12-13 (日) 16:50:09