セロトニン症候群(serotonin syndrome)

セロトニン作動性の神経細胞の過活動のため出現する様々な症状。錯乱?軽躁?などの精神症状ミオクローヌス反射の亢進、発振戦発熱など。*1

抗うつ薬の投与が原因となる。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | クロミプラミン治療中にみられるセロトニン症候群の研究 (KAKENHI-PROJECT-08770776): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08770776/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | セロトニン症候群の脳内モノアミン、グルタミン酸代謝異常の解明とその治療法の開発 (KAKENHI-PROJECT-13671028): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-13671028/

セロトニン症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-17 (金) 22:32:15