セロビオース(cellobiose)

2分子β-グルコースβ-1,4結合によって繋がった二糖類還元糖分子式は C12H22O11 *1*2

セロビオースの化学構造

平面的な分子構造を持ち、セルロースを構成する糖質となる。マツ葉やトウモロコシ?の茎から微量検出される。*3

セロビオースの摂取によって通便を改善する効果が確認されている。*4

1分子のセロビオースはβ-グルコシダーゼセロビアーゼ)に触媒されることで2分子グルコース加水分解される。*5

*1cellobiose | C12H22O11 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/294#section=Top
*2セロビオース構造を含む新規分岐オリゴ糖の酵素合成とその腸内細菌叢改善効果の検討: https://akita-pu.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_action_common_download&item_id=539&item_no=1&attribute_id=22&file_no=2&page_id=13&block_id=21
*3国立大学法人 大阪教育大学 第119章 二糖類: http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~hiroakio/2008/08ko-119.html
*4セロビオースのヒト腸内環境改善効果: http://ci.nii.ac.jp/naid/110009577004
*5信州大学 工学部 物質化学科 酵素化学研究室 β-グルコシダーゼのグルコース感受性を改善する研究: http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem010/research/research4.html

コメントはありません。


セロビオースに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecellobiose.png 閲覧数 372回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-05 (木) 09:47:47