健康用語WEB事典

セロビオース 2-エピメラーゼ(cellobiose 2-epimerase)

セロビオースラクトースなどβ-1,4結合からなるオリゴ糖還元末端グルコース残基マンノース残基に可逆的に異性化する反応を触媒する酵素*1

反芻動物のルーメン(第一)に生息する細菌ルミノコッカス・アルバス?)から発見された。*2

*1CiNii 論文 -  セロビオース2-エピメラーゼを用いたエピラクトースの実用的酵素合成法の開発: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009625719/
*2北海道大学 農学部生物機能化学科/大学院農学院/大学院農学研究院 生物化学研究室 セロビオース2-エピメラーゼの構造と機能に関する研究: http://lab.agr.hokudai.ac.jp/biochem/CE_structure_function.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


セロビオース 2-エピメラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-21 (日) 15:20:31