セントロメアタンパク質(centromere protein : CENP)

動原体を構成要素となるタンパク質自己免疫疾患強皮症)の患者の血清に含まれる、染色体セントロメア領域を認識するタンパク質として発見された。*1

*1遺伝学電子博物館 深川竜郎 高等動物の動原体を構成するタンパク質: https://www.nig.ac.jp/museum/genetic/08_l.html

セントロメアタンパク質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-30 (火) 08:26:56