センノシド(sennoside)

刺激性下剤のひとつ。大腸において腸内細菌の作用によりレインアンスロンが産生され、それが大腸蠕動運動を亢進させる。作用の発揮には服用後8~10時間かかる。*1

*1*センノシド錠12mg「サワイ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2354003F2367_1_02/

センノシドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-30 (金) 10:16:58