健康用語WEB事典

ゾルミトリプタン(zolmitriptan)

第二世代のトリプタン製剤脂溶性が高く中枢神経へ移行しやすいため、片頭痛の随伴症状を抑制しやすい。商品名はゾーミッグ*1

ゾルミトリプタンの化学構造

スマトリプタンよりも腸管からの吸収がよく、また血液脳関門を通過しやすいために脳幹での三叉神経神経核に作用しやすい。*2

反面、めまい眠気といった中枢性の副作用の頻度がやや高いとされる。*3

*1ゾーミッグ錠2.5mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2160004F1027_2_02/
*2慢性頭痛:診断と治療の進歩 新しいトリプタンへの期待 橋本しをり 岩田誠: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika1913/90/4/90_4_654/_pdf
*3トリプタン製剤を用いた片頭痛治療における薬局薬剤師の役割: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5nq-att/3-1_Yuki_Sakairi.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ゾルミトリプタンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filezolmitriptan.png 閲覧数 22回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-16 (水) 08:03:37