健康用語WEB事典

タイロシン(tylosin)

家畜に感染するマイコプラズマカンピロバクター豚丹毒菌ブドウ球菌レンサ球菌などに対する抗生物質*1

タイロシンの化学構造

また、体内のタンパク質が豊富に持つアミノ酸残基でもある。

タイロシンは生体蛋白には比較的多く存在するアミノ酸残基であり,またタイロシンキナーゼ?のターゲットでもあることより,このニトロ化の病的意義は大きいと思われる。*2

*1厚生労働省 詳細情報 タイロシン注200「KS」: http://www.nval.go.jp/asp/asp_showDetail_DR.asp?argeCode=10447
*2日本集中治療医学会雑誌 活性酸素/フリーラジカル 基礎から臨床まで 陳儀 小濱るり子 中澤博江: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsicm1994/9/4/9_4_361/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


タイロシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filetylosin.png 閲覧数 24回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-13 (月) 11:37:25