健康用語WEB事典

タナトフォリック骨異形成症(thanatophoric dysplasia)

に異常が起こる稀な難病肋骨の短縮や多小脳回脳室周囲結節異所性灰白質などの異常が起こる。*1

神経細胞の移動の際の場となる放射状グリアの異常が原因であることが示唆されている。また、軟骨無形成症と同様にFGFR3遺伝子変異が原因となることが知られている。*2

の変形パターンによりⅠ型とⅡ型に分類され、生下時に呼吸不全の症状を示す。*3

タグ: 疾患 難病

*1希少難病の脳異常の発症プロセスを解明 | 金沢大学: https://www.kanazawa-u.ac.jp/rd/43919
*2藤田医科大学学術情報リポジトリ FGFR3遺伝子異常症に対するMultiplex PCRを用いた出生前遺伝子診断: https://fujita-hu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=786&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*3共同発表:スタチンが軟骨無形成症の病態を回復~疾患特異的iPS細胞モデルによるドラッグ・リポジショニングの可能性~: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20140918/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


タナトフォリック骨異形成症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-12-09 (水) 17:58:54