健康用語WEB事典

タニサイト(tanycyte)

グリア細胞上衣細胞のひとつ。伸長上衣細胞とも呼ばれる。視床下部弓状核が接している第三脳室の基底部の壁に存在する。*1

タニサイトから、生後の視床下部における神経新生が確認されている。

マウスを用いた実験によって、生後の視床下部でタニサイトが分裂し、新しいニューロンを生み出したことを示しました。この新生ニューロンは、他の視床下部ニューロンと同様に空腹状態やレプチン(強力な食欲抑制ホルモン)にも反応して活性化することから、きちんとした活動性を持っていることもわかりました。*2

マウスの絶食によってβアデュシン?チロシンリン酸化の亢進とともにタニサイトの形態が変化することが報告されている。*3

*1本能と煩悩(全 12 回)第6回 肥満の神経内分泌学 浦野明央(北海道大学名誉教授): https://www.press.tokai.ac.jp/webtokai/honnou_to_bonnou06.pdf
*2栄養のバランスが新しいニューロンを作り、体重や新陳代謝をコントロールする - 世界の幹細胞(関連)論文紹介 - 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 幹細胞医学のための教育研究拠点: http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2012/20120511_01.html
*3大阪大学蛋白質研究所 体内環境統合蛋白質研究グループ 概日リズムとエネルギー代謝調節における蛋白質リン酸化の解析: http://www.protein.osaka-u.ac.jp/metabolism/research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


タニサイトに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-19 (木) 09:47:17