健康用語WEB事典

タンパク同化ホルモン(anabolic hormone)

アンドロゲンの作用を弱め、タンパク質合成力を増強したステロイド同化アンドロゲン性ステロイドとも呼ばれる。

造血促進作用や骨密度を高める作用があり、再生不良性貧血骨粗鬆症の治療薬として使用される。*1

*1技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


タンパク同化ホルモンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:44