健康用語WEB事典

ダイオキシン(dioxins)

ジベンゾ-p-ジオキシンジベンゾ-p-ダイオキシン)を基本骨格とする化合物の総称。ジオキシンとも。*1

主にポリ塩化ジベンゾ-p-ジオキシンおよびポリ塩化ジベンゾフラン異性体同族体を指す。これらにコプラナーPCBを含めたものはダイオキシン類と総称される。塩素誘導体であるポリ塩化ジベンゾ-p-ジオキシンは強い毒性を持つ。*2

「ダイオキシン」とは通称であって一つの化学物質ではありません。性質の似た有機塩素化合物を総称して「ダイオキシン」と呼んでいます。正確には75種類のポリ塩化ジベンゾパラダイオキシンPCDDs)と、135種類のポリ塩化ジベンゾフランPCDFs)の総称です。*3

ダイオキシンは脂溶性であり、生物の体内ではほとんどが脂肪組織に蓄積される。この蓄積されたダイオキシンは生態系の食物連鎖によって生物濃縮されながら大型生物に移行していくため、ヒトのダイオキシンの摂取は食品によるものが多いとされる。

国内では2001年にダイオキシン類対策特別措置法が施行された。オレンジ剤の製造過程で生じることが明らかとなり、その製造と使用が禁じられた。

ダイオキシンの発生原因には主に塩素を含む物質による以下の4つがある。

*1環境中の化学物質:⑴ダイオキシン類 相川雅之: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20181011143839.pdf?id=ART0009307068
*2滋賀県立大学環境科学部 環境科学研究科 ダイオキシン類について: http://csspcat8.ses.usp.ac.jp/lab/ideken/sotsuron/pdf/00watanabe/watanabe-3.pdf
*3山形大学環境保全センター ダイオキシンとは: http://www.id.yamagata-u.ac.jp/EPC/13monndai/19dioxin/dioxin/dioxin02.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ダイオキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-11 (木) 14:44:13