健康用語WEB事典

ダウンレギュレーション(down regulation)

ある受容体に対して持続的にホルモンなどのリガンドが作用することで、その受容体数を減少させ感受性を低下させる現象。*1*2

例えば、プロラクチン黄体形成ホルモン受容体数を減少させ、その活性も減少させる。逆の現象はアップレギュレーション

*1長崎大学原爆後障害医療研究所 細胞機能解析部門 分子医学研究分野 内分泌総論: https://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/genetech/genkenbunshi/pdf/H23.11.30.pdf
*2一橋大学イノベーション研究センター 革新的な医薬の探索開発過程の事例研究 : リュープリン(JST-N-CASE02) 高田直樹 河部秀男: https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/27049/1/070iirWP14-08.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ダウンレギュレーションに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-10-28 (日) 10:00:34