健康用語WEB事典

ダロバクチン(darobactin)

グラム陰性病原菌に対して強い生育阻害活性を示す有機化合物大腸菌エシェリヒア・コリ)や緑膿菌シュードモナス・エルギノーサ)、肺炎桿菌クレブシエラ・ニューモニエ)、アシネトバクター・バウマニなどに作用することが知られている。*1

ダロバクチンの化学構造

*2

グラム陽性菌腸内細菌叢グラム陰性菌であるバクテロイデス属には活性を持ず、ヒト由来細胞株にも毒性を示さない。

BamAと結合し、そのフォールディング活性を低下させることが確認されている。

*1公益社団法人 日本農芸化学会 中部支部第 186 回例会 若手シンポジウム 農芸化学を支える微生物研究の力 講演要旨集: http://chubu.jsbba.or.jp/wp-content/uploads/2019/10/c9a6b2c0bd679f8cacace96c07d8c8cd.pdf
*2化合物速递|Nature重磅:时隔半个世纪,全新核糖体肽类抗生素darobactin杀灭革兰氏阴性菌 - 遇见生物合成 | 微信公众号文章阅读 - WeMP: https://wemp.app/posts/105129ee-baed-49ce-9cd3-29dae2a2deef

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ダロバクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filedarobactin.png 閲覧数 62回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-27 (水) 08:30:01