健康用語WEB事典

チアゾリジン薬(thiazolidine drugs)

チアゾリジンを基本骨格とする糖尿病治療薬。

脂肪組織に働きかけ、脂肪細胞から出るインスリンを効きにくくする物質の分泌を抑制することで、インスリン抵抗性を改善して血糖値の降下作用を発揮する。低血糖の危険性が少ない。副作用はむくみ心不全悪化。*1

*1NHK きょうの健康 糖尿病

ご意見・ご要望をお聞かせください。


チアゾリジン薬に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:45