健康用語WEB事典

チイルラジカル(thiyl radical)

特異的な触媒能を持つ有機硫黄化合物有機硫黄ラジカルとも。*1

硫黄ラジカルであるチイルラジカルは硫黄化合物の代表的な活性種の一つであり、有機合成に利用されるだけでなく、酵素反応の活性種としても利用されている。*2

*1チイルラジカル触媒を使った有機合成: https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/53/9/53_891/_article/-char/ja/
*2Kyoto University Research Information Repository: Development of Chalcogen-Centred Chiral Catalysts and Their Applications to Asymmetric Synthesis: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/215328

ご意見・ご要望をお聞かせください。


チイルラジカルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-14 (金) 08:02:52