健康用語WEB事典

チレイ・フォア・ニコレスコ症候群(Chiray-Foix-Nicolesco syndrome)

安静時から出現し、姿勢や動作に伴って増強する規則正しい緩徐な不随意運動が病巣の反対側に出現する疾患。赤核上部が選択的に侵されて生じる。*1

*1東京女子医科大学医学部病理学(病態神経科学分野) 柴田教授夜話(第 18 回)「赤核にまつわる話」2015年4月14日: http://www.twmu.ac.jp/Basic/patho1/yawa018.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


チレイ・フォア・ニコレスコ症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-10-21 (月) 12:55:12