チロシナーゼ関連タンパク質1(tyrosinase related protein 1 : TYRP1)

メラニン合成酵素のひとつ。

小胞体で合成され、ゴルジ体糖鎖修飾を受けた後、Rab32/38–Varp複合体によって未成熟なメラノソームに輸送される。

TYRP1遺伝子変異により皮膚から色素が欠乏する眼皮膚白皮症?が発症する。*1

*1東北大学大学院生命科学研究科 メラニン合成酵素をメラノソームに受け渡す仕組み解明へ メラニン合成酵素の受け渡しに関わる膜融合装置 SNARE: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20130422_01web.pdf

チロシナーゼ関連タンパク質1に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:47