チロシン(tyrosine, Tyr)

アミノ酸のひとつ。Tyrとも表記される。

L-チロシンの化学構造

メラニンアドレナリンチロキシンの原料となる。*1

体内ではフェニルアラニンから生成され、チロシンヒドロキシラーゼによる触媒を受けて代謝されL-ドーパを経てドーパミンとなる。*2*3

*1秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*2行動・学習・疾患の神経基盤とドパミンの役割: https://www.waseda.jp/wias/eng/achievement/bulletin/data/y_edagawa_2009.pdf
*3テトラヒドロビオプテリン(BH4)(平成 16 年度 沢辺恵子 学位論文 まえがき より): http://www.ntu.ac.jp/dept/bio/btrc/g/sawabe.pdf

チロシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileL-tyrosine.png 閲覧数 124回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:47