健康用語WEB事典

チロシンヒドロキシラーゼ(tyrosine hydroxylase : TH)

L-チロシンヒドロキシ基を付加してL-ドーパドーパミンなどの前駆体)を生合成する反応を触媒する酵素チロシン水酸化酵素チロシン-3-モノオキシゲナーゼとも呼ばれる。

テトラヒドロビオプテリン補酵素とし、酸素1分子を要求し、鉄イオン(Fe2+)によって活性化される。*1

*1名城大学薬学部 モノアミン系神経伝達物質: http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/Research/Laboratory/chem_pharm/09jugyou/4.%20serotoninmonoamin.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


チロシンヒドロキシラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-20 (火) 16:34:48