健康用語WEB事典

チロシンリン酸化(tyrosine phosphorylation)

タンパク質チロシン残基に起こるリン酸化チロシンキナーゼによって触媒され、チロシンホスファターゼによって脱リン酸化される。*1

細胞の増殖や分化、形態変化、細胞運動代謝機能などに関わる。*2

*1立教大学 眞島研究室 タンパク質チロシンホスファターゼ: http://www2.rikkyo.ac.jp/web/mashima/kenkyunaiyo.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 核内チロシンリン酸化シグナリングを介する細胞増殖制御機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-15K07922): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15K07922/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


チロシンリン酸化に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-25 (火) 14:31:29