ツロブテロール(tulobuterol)

気管支を拡張する作用を持つ有機化合物喘息気管支炎などに対する治療薬。商品名はホクナリン*1

ツロブテロールの化学構造

気管支平滑筋β2受容体を刺激してアデニル酸シクラーゼを賦活化することで、細胞内のATPcAMPに変化させて気管支拡張作用を示す。β2受容体への選択性はイソプロテレノールサルブタモールプロカテロールフェノテロールに比べて高い。*2

*1ツロブテロールテープ0.5mg「サワイ」/ ツロブテロールテープ1mg「サワイ」/ ツロブテロールテープ2mg「サワイ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2259707S1071_1_09/
*2ホクナリン錠1mg/ ホクナリンドライシロップ0.1%小児用: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2259002F1065_4_02/

ツロブテロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filetulobuterol.png 閲覧数 11回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-02 (土) 10:35:36