健康用語WEB事典

テイコプラニン(teicoplanin)

グリコペプチド系抗生物質のひとつ。メチシリン耐性黄色ブドウ球菌による敗血症皮膚感染症などに対して用いられる。*1*2

化学構造の違いによって以下の種類に分けられる。

テイコプラニンの化学構造
  • テイコプラニンA2-1
  • テイコプラニンA2-2
  • テイコプラニンA2-3
  • テイコプラニンA2-4
  • テイコプラニンA2-5
  • テイコプラニンA3-1
*1松山大学薬学部 感染症学研究室 抗生物質マップ: http://yakugaku.matsuyama-u.ac.jp/laboratory/kansensyo/saito/jiang_yi_files/antibio1.pdf
*2テイコプラニン点滴静注用200mg「ケミファ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6119401D1086_1_04/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


テイコプラニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileteicoplanin.png 閲覧数 258回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-02 (火) 12:57:04