テトロドトキシン(tetrodotoxin : TTX)

呼吸困難を引き起こすアルカロイド。フグ毒の成分。*1

テトロドトキシンの化学構造

電位依存性ナトリウムチャネルを強力に阻害する。今のところ、解毒方法はないとされる。

フグ毒の成分。ある種のカエルやタコにも存在。フグの場合,食物連鎖の結果、卵巣肝臓に蓄積。神経活動電位発生時にNa+透過性が増大するのを阻害し、興奮伝達を阻害する。また、筋細胞の膜のNa+チャネルも阻害する。その結果、神経筋肉の両方に麻痺をおこし、呼吸ができなくなり、死亡する。解毒剤はない。*2

*1(株)化学同人 京都大学大学院薬学研究科 くすりをつくる研究者の仕事 薬のネタ探しから私たちに届くまで 2017/3/30
*2生物毒とは:いろいろな生物の毒の話: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/venoms.htm

テトロドトキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filetetrodotoxin.png 閲覧数 67回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-07-28 (土) 09:33:52