健康用語WEB事典

テモゾロミド(temozolomide)

神経膠腫に対する治療薬。体内でMTICを介して活性代謝物メチルジアゾニウム?イオンが生成され、これがDNAグアニン内6位の酸素原子メチル化することで細胞周期に関わらず腫瘍細胞を殺傷する。*1*2

テモゾロミドの化学構造
*1テモゾロミド錠20mg「NK」/テモゾロミド錠100mg「NK」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4219004F1025_1_03/
*2新規抗悪性腫瘍薬テモゾロミドのカプセル開封後の溶液中での安定性に関する評価 古俵孝明 水野知行 田上裕美 橋田亨 矢野育子 桂敏也 乾賢一: https://yakushi.pharm.or.jp/FULL_TEXT/129_3/pdf/353.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


テモゾロミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filetemozolomide.png 閲覧数 99回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-23 (月) 11:17:15