ディオスキン(dioscin)

薄皮丸なすに含まれるステロイドサポニンディオスゲニン三糖類が結合した配糖体*1

ディオスキンはCREBMITF?転写因子として働くことを抑制するとともにMITF?の量を減少させる作用によってチロシナーゼTRP-1?TRP-2?発現を抑制し、メラニンの産生を抑制することが報告されている。*2

*1Dioscin | C45H72O16 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/Dioscin#section=2D-Structure
*2日本大学理工学部 薄皮丸ナス中の dioscin は CREB のリン酸化を抑制し MITF を減ずることにより B16 メラノーマ細胞の α-MSH 誘導メラニン産生を抑制する: https://www.cst.nihon-u.ac.jp/research/gakujutu/58/pdf/N-17.pdf

ディオスキンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-16 (火) 09:06:55