健康用語WEB事典

デオキシニバレノール(deoxynivalenol : DON)

ニバレノールデオキシ体穀類に見られるトリコテセンボミトキシンとも。*1

デオキシニバレノール(ボミトキシン)の化学構造

人畜に毒性および小麦に対する病原性を示す。*2

デオキシニバレノールおよびその関連物質は悪心嘔吐胃腸障害、めまい下痢頭痛白血球数の急激な減少などの急性中毒症状を引き起こすことが知られている。*3

デオキシニバレノールの誘導体の種類

*1いろいろなかび毒:農林水産省: https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/kabidoku/kabi_iroiro.html#NIV
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ムギ類を汚染する赤かび病発生とかび毒蓄積の微生物的防除研究 (KAKENHI-PROJECT-17K15233): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-17K15233/
*3飼料および飼料原料中におけるカビ毒の高感度一斉分析法の確立と汚染実態調査への適用に関する研究 小木曾基樹: https://tuat.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1207&item_no=1&page_id=13&block_id=39

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デオキシニバレノールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filedeoxynivalenol.png 閲覧数 48回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-08-24 (月) 10:21:04