デオキシリボヌクレオチド(deoxyribonucleotides)

構成するとしてデオキシリボースを含むヌクレオチドDNAデオキシリボ核酸)を構成するモノマーとなる。

リボヌクレオチドが持つヒドロキシ基が無くなっており、より安定性が高まっている。*1

核酸塩基の種類によって以下のように分類される。*2

DNAの構成要素にはならないが、ウラシル塩基として持つデオキシウリジル酸デオキシウリジン一リン酸dUMP)がある。

*1技術評論社 武村政春 DNAを操る分子たち エピジェネティクスという不思議な世界(2012/3/15)
*2福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 核酸の構造: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/nuclacid.htm

デオキシリボヌクレオチドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-01-25 (木) 15:16:06