健康用語WEB事典

デキストラナーゼ(dextranase)

デキストリン加水分解する反応を触媒する酵素グルカナーゼのひとつ。

デキストラナーゼを含む口腔洗浄液の継続使用は、プラーク歯垢)の抑制効果を示すことが報告されている。*1

ミュータンス菌エンド型デキストラナーゼを持ち、デキストラン加水分解してイソマルトオリゴ糖を産生する。*2

真菌が産生するデキストラナーゼは低度でpH5.0かつ50℃において最も高い活性を示す。*3

*1CiNii 論文 -  デキストラナーゼ配合洗口剤の歯垢付着抑制効果: http://ci.nii.ac.jp/naid/110004014978
*2Photon Factory Activity Report 2012 #30 (2013) B 虫歯菌デキストラナーゼの結晶構造: http://pfwww.kek.jp/acr2012pdf/part_b/pf12b289.pdf
*3Dextranase in sugar industry: A review | SpringerLink: https://link.springer.com/article/10.1007/s12355-009-0019-3

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デキストラナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-18 (日) 21:34:00