健康用語WEB事典

デスモステロール(desmosterol)

コレステロールビタミンD3前駆体7-デヒドロコレステロールプロビタミンD3とも呼ばれる。紫外線を浴びることで生合成される。*1*2

デスモステロールの化学構造

アルツハイマー病による認知機能の低下に比例して血液中のデスモステロールの量が減少することが報告されている。*3

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 コレステロールの合成: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/corest.htm
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*3国立大学法人 新潟大学 エーザイ株式会社 新潟大学とエーザイの共同研究成果を米国学術誌に発表 アルツハイマー型認知症患者における認知機能変化を血液マーカーで測定: https://www.niigata-u.ac.jp/wp-content/uploads/2016/03/270403-1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デスモステロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filedesmosterol.png 閲覧数 688回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2019-02-28 (木) 13:19:00