健康用語WEB事典

デュピルマブ(dupilumab)

既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎喘息の治療薬となる遺伝子組換えIgG4モノクローナル抗体ヒト抗体)。IL-4受容体のαサブユニットIL-4Rα)に特異的に結合することによってIL-4IL-13のシグナル伝達を阻害する。商品名はデュピクセント*1

2018年4月から使用が開始された。アトピー性皮膚炎の治療薬としては初の生物学的製剤。*2

*1デュピクセント皮下注300mgシリンジ: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4490405G1024_1_04
*2アトピー性皮膚炎|東邦大学医療センター大橋病院皮膚科: https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/ohashi/dermatology/patient/treatment_atopic.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デュピルマブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-11 (月) 17:05:30