健康用語WEB事典

デュルバルマブ(durvalumab)

免疫チェックポイント阻害剤となるIgG1κモノクローナル抗体ヒト抗体)。商品名はイミフィンジ

PD-L1を標的とし、その受容体であるPD-1及びCD80B7-1)との相互作用を阻害する。*1

非小細胞肺がんに対して保険診療が認められている。*2

*1最適使用推進ガイドライン デュルバルマブ(遺伝子組換え)(販売名:イミフィンジ点滴静注 120 mg、イミフィンジ点滴静注 500 mg)非小細胞肺癌: http://www.pmda.go.jp/files/000225612.pdf
*22018/11/14 北海道新聞 水曜討論 がん免疫療法の新薬

ご意見・ご要望をお聞かせください。


デュルバルマブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-18 (日) 08:15:28