トキシンA(toxin A)

クロストリジウム・ディフィシルが産生する毒素のひとつ。好中球遊走因子であり、サイトカインの遊離を起こし、水分の過分泌腸管の出血壊死を起こしうる。*1

*1厚生労働省 重篤副作用疾患別対応マニュアル 偽膜性大腸炎: http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1g05.pdf

トキシンAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-04-03 (火) 16:54:05