健康用語WEB事典

トコフェロール(tocopherol)

ビタミンEの一種。合成飼料をネズミに与えたときに起こる不妊症を改善する物質として発見されたため、トコフェロールという名前はギリシャ語で「仔を産む」という意味の tocos と、「力を与える」という意味の phero という言葉に由来する。*1

トコフェロールには以下の種類がある。血液中には主にα-トコフェロールγ-トコフェロールが存在する。*2

ヒトの肝臓内のビタミンE特異的輸送タンパク質α-トコフェロールを選択的に輸送するため、α-トコフェロールは他のトコフェロールより生理作用が高い。*3*4

*1ビタミンE特異的輸送タンパク質α-TTPによる 体内ビタミンEレベルの制御 河野望 新井洋由: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2014/11/86-02-14.pdf
*2JACC Study 血中ビタミンE濃度と循環器疾患死亡 長尾匡則 研究成果の紹介: https://publichealth.med.hokudai.ac.jp/jacc/160906JACC_HP_Added/nagao2/index.html
*3大豆のα-トコフェロール含量の改良 北海道大学 大学院農学研究院 植物ゲノム科学研究室 マリアドゥイヤンティ先生: https://tenure-track.cris.hokudai.ac.jp/lab/maria/research/ja-theme01
*4ビタミンEは骨を減らす? 竹田秀(腎臓・内分泌・代謝内科)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/medical_info/science/201209.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トコフェロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-14 (火) 08:06:37