健康用語WEB事典

トファシチニブ(tofacitinib)

JAKを標的とした分子標的薬関節リウマチに対する治療。国内では2013年に承認された。商品名はゼルヤンツ*1

トファシチニブの化学構造

JAK3の阻害によるリンパ球の抑制(特にNK細胞の減少)に付く免疫抑制によって、関節リウマチの治療や移植における拒絶反応抑制作用を発揮する。*2

*1関節リウマチの内科的治療(分子標的治療:Bio&JAK阻害)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000715.html
*2低分子免疫抑制薬としてのJAK阻害薬の創成 JAK-STAT シグナル制御とモニタリング 東康之: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/144/4/144_160/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トファシチニブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filetofacitinib.png 閲覧数 57回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-11 (月) 10:24:08