健康用語WEB事典

トラネキサム酸(tranexamic acid)

止血や抗炎症作用を持つ有機化合物プラスミンの作用を抑制し、フィブリンの分解やキニンなどの産生を阻害する。出血傾向皮疹などに対する治療薬。老人性色素斑日光黒子)に対する内服薬としても用いられる。商品名はトランサミン*1*2*3*4

トラネキサム酸の化学修飾

プラスミンプラスミノゲンが持つフィブリン親和部位であるリジン結合部位に強く結合し、これらがフィブリンに結合するのを阻止する。α2-マクログロブリンなどの血漿中の抗プラスミン成分の存在下では、トラネキサム酸の抗線溶作用はさらに強化される。*5

*1株式会社ライオン 歯ぐきに直接届く歯槽膿漏対策 デントヘルス
*2トラネキサム酸錠250mg「YD」: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3327002F1169_2_03/
*3産後出血に対するトラネキサム酸使用の効果 2017.6.20 聖マリアンナ医科大学 救急医学 森川大樹: http://www.marianna-u.ac.jp/dbps_data/_material_/ikyoku/20170620Morikawa.pdf
*4皮膚科:美白外来 - 東京女子医科大学東医療センター: https://twmu-mce.jp/department/dermatology/m/whitening.html
*5トランサミン錠250mg/トランサミン錠500mg/トランサミンカプセル250mg/トランサミン散50%: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3327002B1027_2_05/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トラネキサム酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filetranexamic_acid.png 閲覧数 49回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-29 (火) 06:23:40