健康用語WEB事典

トランスクリプトーム(transcriptome)

細胞内に存在する、DNA転写によって作られた全てのRNAのこと。

RNAの配列はDNA塩基配列が元になっているため、そのRNA全体(トランスクリプトーム)をRNAシーケンスなどによって分析することで、いつどのような遺伝子が生体の細胞で発現するかを知ることができる。*1

細胞内の全DNA塩基配列情報をさす「ゲノム」に対し、細胞内の全転写産物(全RNA)をトランスクリプトームと呼ぶ。その大半はタンパク質の情報を持たないノンコーディングRNA (ncRNA) であり、エピジェネティック制御タンパク質合成制御、幹細胞性の制御などさまざまな機能に関わっている。*2

*1Transcriptome Fact Sheet - National Human Genome Research Institute (NHGRI): https://www.genome.gov/13014330/
*2幹細胞の多能性に関わるレトロトランスポゾン由来のRNA | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140429_1/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トランスクリプトームに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:53